モダンなセンスのカリフォルニアワインが揃う専門店

R0015032

「ワイン・カリフォルニア 」は、上質なカリフォルニアワインを紹介する店として、2015年にオープン。カリフォルニアといえば、アメリカンポップやモダンアートを思わせるラベル、自由で革新的なブレンドのワイン造りでファンを抱えるエリア。世界を驚かせる品質とインパクトで、ニューワールドを牽引している。

R0015031

店内をのぞくと、マリリン・モンローやスカルなどのラベルのワインがにぎやかに棚にならぶ。近年、価格が高騰するカリフォルニアワインだが、日常的にも利用できるよう5000円以下の品揃えが中心。これはと思う産地や生産者のワインを見つけ出し、安定した品質のワインがセレクトされている。
ワイン・カリフォルニアは、楽しいラベルのワインや優れた品質のワインがリーズナブルに見つかるお店。新しいカリフォルニアのワインを開拓したい人には、打ってつけだ。

まだ知られていないカリフォルニアワインを紹介したい

R0015061

店主を務めるのは、村山達郎さん。本業を別にもっているため、ワインはあくまで趣味のつもりだった。しかし、ワインの楽しさと奥深さにはまり、100人規模のワイン会をコーディネートしたり、ワインのマリアージュをテーマにワインスクールで講師をした経験も。その知識や人脈は趣味の域を超え、ワイン業界で有名になり、日本ソムリエ協会が出版した『ワイン男子101人のもてなしワイン300本』では、ワイン男子の1人として紹介されている。
▲アメリカ大使館のパーティーでソムリエを務めたときの一枚。村山さんの隣は、当時の駐日大使キャロライン・ケネディ氏

あるとき、カリフォルニアワインのインポーターから紹介されたワインのおいしさに感激。パーティーを開いては友人に紹介していた。しかし、なかなか一般に小売りされることがなかったことから、みずからカリフォルニアワイン専門のショップを開店した。

「カリフォルニアワインは、品質が天候に左右されにくく、飲んでいて素直においしい。カラッとした明るいイメージなので、接客していても楽しいですね。エリアによっては、ローヌ品種やボルドー品種などさまざまなブドウが植えられていて、ブレンドもオリジナリティがあって、味わい深いですよ」と教えてくれた。
現在は、店舗での小売だけでなく、インターネット通販もスタート。発送作業も忙しいというが、カリフォルニアワインを紹介できるやりがいを満喫している。

リーズナブルで上品な造りのカリフォルニアワインを品揃え

R0015042

ワイン・カリフォルニアでは、カリフォルニアワインを中心に店舗では200種類、インターネット通販では700種類のワインを扱っている。店舗では、日常のテーブルに並ぶ5000円以下のワインが中心で、ギフト用の高級ワインもある。どのようなワインを仕入れることを心がけているのだろう?

「必ず試飲してから扱うようにしています。ワインには好みもあるので、自然と僕と同じような味覚の人が常連さんですね。カルフォルニアというと、果実味と樽の香りがグンと迫るようなイメージかもしれませんが、そういうものは意外と少ないかもしれません。カベルネ・ソーヴィニヨンなら、しっかりした骨格のもの、ピノノワールならきれいな酸があるもの、ソーヴィニヨン・ブランなら爽やかさのあるものなど、上質なものを選んでいます」と目利きのポイントを教えてくれた。

村山さんに相談するなら、シーンと価格を伝えるのがおすすめ。特に、食事に合わせたコーディネートがお得意。
「気軽に来ていただいて、今晩はこれを食べたいんだけど合うワインありますか、と聞いてくれるのが一番。食卓のメニューに合わせて、日常使いしてもらえるとうれしいですね」。村山さん提案のマリアージュを楽しもう。

店内のレイアウトをチェック

california

お店は、ガラス張りで、シンプルなレイアウトになっている。棚には、1500円~1万円台くらいまでのワインが品揃え。ドアを入って、手前の木箱には、リーズナブルな均一価格のワインも。近所の人に人気のコーナーとなっている。

R0015034
▲3本よりどり3,900円のコーナー。赤白から選べて人気

R0015039
▲こちら最もリーズナブルな1000円コーナー。このときは3銘柄

R0015040
▲1500円コーナーには、ラベルの素敵な銘柄もそろっていた

おすすめは、メジャーリーグ公認のワイン

R0015058

▲右「ニューヨーク・ヤンキース・カベルネ・ソーヴィニヨン・パソ・ロブレス2015」¥4,000、
左「エンゼルス クラブ・シリーズ スパークリング・ホワイト・ワイン カリフォルニアNV」¥4,000

おすすめとして紹介してもらったのは、アメリカならではのメジャーリーグ公認のワイン!
「今は、大谷翔平選手のいるエンジェルスのスパークリングがイチオシです。ピノ・ノワールとシャルドネのブレンド。酸がしっかりしていて、余韻も長めで、さっぱりといただけます。ニューヨーク・ヤンキースなど他の球団のワインもありますよ」。メジャーリーグのテレビ観戦のときに飲むと、盛り上がりそうだ。

SNSやオンラインショップも展開

ワイン・カリフォルニアでは、実店舗のほかに楽天市場のオンラインショップが展開されている。こちらも、ほとんどがカリフォルニアワイン。実店舗では扱っていない1万円以上のワインも豊富にラインナップされているので、ギフトやごほうびに購入したい人はチェックしてみよう。
また、イベント出店やメーカーズディナーなどのお知らせは、Facebookで発信されている。天王洲エリアのマルシェはひんぱんに出店されているので、野外でカリフォルニアワインを楽しみたい人におすすめ。

ワイン・カリフォルニア 
東京都品川区南品川1-1-1
月~金16:00〜20:00、土13:00~19:30 水日祝休
03-6433-0737