生産者の思い伝える「ジャケ買いワイン専門店」


2016年のオープン以来、「ジャケ買いワイン専門店」を掲げているワインアンドウィークエンド。2019年11月、同じ日本橋の人形町から蛎殻町へ移転後は、ボトルが一箇所に揃い、見やすくなった。店内には、花などの自然のモチーフを描いたものやポップなデザインのものなど、カラフルなワインボトルが並ぶ。そこには、ワイン初心者にも楽しみながらワインを選んでもらいたいという思いがある。

「ショップのコンセプトをつくるに当たって、“ワインを選べない”という方が多いことに気づきました。ワインは1から勉強するのが大変。ワインの知識がなくても親しみながら選んでもらえるよう、ジャケ買いワイン専門店にしました。店内では、ギャラリーで絵を見るようにワインを選ぶ楽しさを感じていただけたらと思います」とオーナーの岩本すずかさん。

ジャケ買いにこだわるのは、岩本さん自身の考えもある。
「こだわりのラベルデザインをする生産者さんは、ワインにもこだわりを持って丁寧に造られている方が多いように思います。ラベルにワイナリーのストーリーや思いが込められていて、言い換えると生産者の顔が見えるということ。ワインラベルに込められた絵柄について、お客様に説明するとイマジネーションが広がるようで『テーマパークのよう』と喜んでくださいます」

ラベルからワインの楽しみを伝えてくれるお店となっている。

エアラインをイメージした楽しい空間づくり


ワインアンドウィークエンドのオーナーを務めるのは、岩本すずかさん。常連のお客様からは親しみを込めて、“スージー”と呼ばれている。かつて外資系航空会社でキャビンアテンダントをしていた頃にソムリエ資格を取得。退職後、ライフスタイルやマナーを切り口にしたワイン講師をしていたが、思い切って2016年にワインショップをオープンした。


2019年に現在の場所に移転してからは、キャビンアテンダントの経験を活かし、空のサービスをイメージした空間に。店内の中心に「ターミナル0」という角打ちカウンターを設置。店内にあるワインは、抜栓量500円で楽しむことができる。グラスワインは、ファーストクラス(1200円)、ビジネスクラス(800円)、エコノミークラス(500円)の3つのグレードで、スパークリング、白、赤が約5種類用意されている。そのほか、店内にもエアラインのステッカーがあるなど、空間でもその雰囲気を楽しませてくれる。

「ターミナル0は、待ち合わせや一次会の前の0次会に利用してほしくて、名付けました。お食事に行く前に会話を楽しむなかで、説明を聞いてワイン選びも楽しんでいただければと思います」

ワイン選びの基準は、かわいい・おいしい・体にいい


店内のワインコーナーには、約80種類のワインが用意されている。価格帯の中心は、2000〜3000円台。フランスが多いが、国や地域に関係なく、生産者の思いがこもったラベルのものが並んでいる。もちろん、味もしっかりと見きわめられている。

「やはりワインは、中身もおいしくなきゃダメ。かつ、なるべく農薬を使っていないものにしています。ですから、かわいくて、おいしくて、体にいいの三拍子揃ったものが基本です」

最近は、無農薬栽培や有機栽培でできたワインはもちろん、地球にやさしくサステナビリティを考えたワイナリーの扱いも増やしている。時代に合わせたワインのセレクトがなされている。

店内のレイアウトと楽しみ方をチェック

店内に入ると、中心にある角打ちスペース「ターミナル0」がある。そこからは、ワインスペースがよく見えるので、目で楽しみにながら選ぶのにもぴったり。


ターミナル0では、角打ちのほか、相談すれば店内のワインと持ち寄り食事でのプチパーティーの企画も可能。会費制など、料金プランも相談できる。


店内には、角打ちのおつまみコーナーも。ポテトチップスやナッツのほか、缶つまは種類豊富に揃っている。


深川ワイナリーで造られたワインアンドウィークエンドのオリジナルラベルのワイン。岩本さんをイメージして、その名も「SUZY AIRLINE」!


岩本さんは、ギフト選びも得意。プレゼントしたいお相手や記念日、パーティーのテーマなどに沿って、ぴったりのラベルデザインのワインを選んでくれる。
「先日も、女性仲良し4人組でパーティをやるというので、ワインを選んで欲しいという依頼がありました。提案したのは、ラベルにフラミンゴがコウノトリに進化する過程を描いたラベルのロゼワイン。4種類の鳥が4者4様の私たちみたいだねと喜んでもらえました。ラッピングもできるので、ギフトはお任せください」

おすすめは星の王子さまラベルのワイン

「ピノ・ノワール」¥2,400、「メヌトゥ・サロン」¥3,900、「サンセール」¥4,300 エリック・ルイ

おすすめとして紹介してもらったのは、星の王子さまをモチーフにしたラベルのワイン。

「フランス・ロワール地方のエリック・ルイという生産者のワインです。最初のお子さんが生まれたときに20年ぶりに星の王子さまを読み返して、“かんじんなものは目に見えないんだよ”という言葉に感銘を受け、純粋な気持ちをワイン造りに活かし、栽培にも醸造も自然に従っています。ラベルは、彼のお客様の女流画家の手によるものです。味わいもすごくクリアで雑味がなくきれい。こだわりのラベルデザインをされている方は、いいワインを造るというのがわかります」

ラベルに違わぬおいしさを味わってみよう。

初心者向けワインイベントを開催


ワインアンドウィークエンドでは、初心者向けのワイン講座やライフスタイルにワインを取り入れるためのイベントを開催されている。また、お店で購入したワインをレストランへの持ち込めるBYO協力店も増やしている。日本橋を中心にネットワークが広げられているので、問い合わせてみよう。

Wine and Weekend ワインアンドウィークエンド
中央区日本橋蛎殻町1-6-9
03-6661-1845
月〜金 14:00〜20:00、火 14:00〜17:00、土 12:00〜18:00
日曜休
オンラインショップ:https://wineweekend.theshop.jp/
Facebook :@wineandweekend
Instagram:@wineandweekend
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCffK9JBf8cXJ_wR0J6Okrrw
LINE:https://lin.ee/ljg0cdh